Pocket

ダイエットの停滞期を簡単に乗り越える方法

スポンサーリンク

 

こんにちは ボディークリエイターかおりです。

 

あなたは、ダイエットの最大の敵は何だと思いますか?

 

ダイエットの最大の敵は?
  • 空腹感を我慢すること?
  • カロリー計算すること?
  • 運動すること?
  • 毎日体重を測ること?

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

どれも難敵ですが、ダイエットの最大の敵は『停滞期』です。

 

停滞期を制するものはダイエットを制す!と言っても過言ではありません。そこで今回はダイエットの停滞期を乗り越える方法についてお話していきます。

 

ぜひ、最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク

 

ダイエット成功の秘訣は停滞期にあります

停滞期はあなたのやる気を盗んでしまう

ダイエットの停滞期が最大の敵である理由は、あなたのやる気をごっそり奪っていくからです。

 

例えば
  • いくら勉強しても成績が上がらない
  • 10円玉貯金をしても全然貯まらない
  • 人気のサプリを飲んでも肌質が改善されない
  • twtterで意識の高いツイートをしてもスルーされる
  • 夫に一生懸命話しかけても聞いてくれない
  • 毎日ウォーキングしても何も変わらない

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

こんな経験はありませんか?共通しているのは『結果が出ない、他人に承認されない』です。効果が出ないものを継続するのは、気持ち的に難しいですよね。

 

これがダイエットにも当てはまります。

 

しかし、『ダイエット成功の秘訣は停滞期にあり!』です。

 

ダイエットの停滞期を理解することで、ダイエットが楽しくなってきます。停滞期について知識を一緒に深めていきましょう。

 

ダイエット停滞期って何?

さて、先ほどから当たり前のようにお話しているダイエット停滞期ですが、もしかしたら『停滞期って何?』という方もいるかもしれませんね。

 

ダイエット停滞期というのは、ダイエット開始後、しばらくして体重減少がストップしてしまう事です。

 

これまでと同じように食事制限に励んだり、運動をがんばっても一向に痩せない、そんな状態です。ダイエットを続けていく原動力になるのは、言うまでもありませんが『痩せた』という実感です。

 

ダイエット停滞期は体重減少しなくなるので、気持ちが折れてしまうことが多く、ダイエットの諦めポイントになってしまいます。

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

停滞期でダイエットを中止してしまうのは、もったいないんです。

 

どうしてダイエットには停滞期があるの?

ダイエットをする人にとって壁になる停滞期、なぜダイエットには停滞期があるのでしょうか?

 

ダイエットの停滞期は、私たちの身体に備わっている、生命維持のためのシステムによって引き起こされるのです。

 

これは医学的には、ホメオスタシス機能と呼ばれています。

 

生命維持するために最適な体温や血糖値などを、常に正常に保つための働きのことです。

 

例えば、極端に寒い場所に行けば、ホメオスタシス機能が働き体温が上がります。

 

また、山で遭難して食事を十分に摂れない状況になると、ホメオスタシス機能によって、食事からのエネルギー吸収率が高まり、基礎代謝を下げる事で体重減少を阻止します。

 

つまり、『身体が生きようとする生命活動がホメオスタシス』と言えば、わかりやすいかもしれませんね。

 

ダイエット中も同じことが起こるのです。ダイエットによって、体重が減るとホメオスタシス機能が、今までのようにエネルギーが摂取できない状況を危険だと判断し、それ以上痩せないように基礎代謝を下げたり、筋肉をエネルギーにするのです。

 

私たちの生命を守ってくれる、ありがたく高性能な機能である、ホメオスタシス機能ですがダイエット中にはちょっと厄介な存在ですね。

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

身体が最後の抵抗をしているのがダイエットの停滞期なんです。つまり、停滞期を乗り越えてしまえば、体重が一気にガツンと落ちます!ガツンとです!!

スポンサーリンク

 

停滞期はいつから始まる?どれくらい続くの?

ダイエット停滞期の正体はわかっていただけたかと思います。しかし、一体いつ頃からダイエット停滞期は始まるのでしょうか?

 

ダイエット方法や元の体重、体質などによって若干異なりますが、このように考えられています。

 

ダイエットの停滞期が始まるタイミング

チェックダイエット開始後1か月前後

チェック体重の5%が減少した時点

 

しかし、中にはダイエット開始後2週間で停滞期に突入してしまう人もいれば、開始後2か月という人もいます。これはダイエットのやり方や体質によって変わってくると考えられています。

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

つまり、停滞期が早く来ている方は『今のダイエット方法があなたに合っている』このように考えると、気が楽になってきませんか?

 

 

停滞期:ダイエットに詳しい管理栄養士の説明
気になる停滞期ですが、管理栄養士の話だと平均的に2週間~長くて1カ月ほどが平均的なようです。停滞期の期間は個人差がありますが、停滞期も正しい食生活や、適度な運動を続けることで、間違いなく体重は減少していくので、無理のない正しいダイエットを継続することが重要です。

 

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

つまり、停滞期は『次へのステップアップ』だと考えると楽しくなってきそうじゃないですか?『正しいダイエットを続けているから、必ず体重は落ちるはず!』と強い気持ちを持つことが大事だと思います。

 

続いて、ダイエット停滞期を乗り切るための方法を具体的にご紹介していきます!

 

ダイエットの停滞期を乗り越えたい!試したい5つの方法

ダイエットの停滞期を乗り越える5つの方法

スポンサーリンク

 

ダイエットは停滞期をどう乗り切るかでダイエットが成功するか否かが決まります。停滞期を乗り切るための5つの方法を紹介していきます。

 

停滞期を乗り切る1:心を強く!モチベーションをキープ

停滞期には必ず終わりがあります。あなたのダイエットのやり方が間違っているのではなく『身体が抵抗している事実を受け止める』ことが重要です。

 

多くの方が、停滞期に突入するとやる気をなくしてしまい、そこでダイエットをやめてしまいます。

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

せっかく痩せ始めたのに、これまでの努力が水の泡です!ここでやめちゃうと元に戻っちゃいます。

 

そんな時は、痩せたら買おうと思っていた服を買ったり、憧れの女優さんやモデルの写真を見たりして、ダイエットに対するモチベーションをキープしましょう。今、続けているダイエット方法を継続していきましょう。

 

停滞期を乗り切る2:あえて体重を測らない

停滞期は約2週間~1か月程度続くという事はすでにお話した通りです。その期間、毎日減らない体重計を見るのは正直しんどいですよね。

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

それなら思い切って、体重計に乗らないのも作戦の1つなんです。

 

本来なら、体重は毎日記録して、どのように推移しているのか確認していくのが良いのですが、減らない体重を見てモチベーションが下がってしまうなら、体重計の前をスルーしてしまうのも良い方法ではないでしょうか。

 

気が付いたらホメオスタシスに勝っていた』というもの面白いと思いますよ。

 

ですから、体重が減らないことで挫折しそうという方は、約2週間体重計ナシの生活をしましょう。もちろんダイエットは続けたままですよ!

 

停滞期を乗り切る3:たんぱく質をしっかり摂取

フィンクの食事サポート

【参考:FiNCダイエット家庭教師

 

ダイエット停滞期に入ると、体重減少がピタっと止まります。中にはほんの少し食べ過ぎただけなのに、体重が増えてしまう人もいるようですが、これは、炭水化物抜きダイエットをしている方に多い傾向です。

 

 

そんな時こそ、基礎代謝をあげていく努力が必要です。身体の筋肉量がアップすれば基礎代謝も比例して上がってきます。

 

たんぱく質の摂取はとても有効です。

 

「低脂肪・低カロリー・高たんぱく質」の食材はダイエットに最適です。

 

・鶏のササミ

・鶏の胸肉(皮はのぞく)

・大豆製品

・白身魚

・卵の白身

・貝類(シジミ・アサリなど)

これらの食材を積極的に摂りましょう!

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

ただし、摂りすぎも注意です!目安としては、1回の食事で片手の手のひらくらいが目安になります。

 

停滞期を乗り切る4:塩分の摂取量の見直しと排出

ダイエット中は、つい脂質や糖質、カロリーに注目しがちです。しかし忘れてはいけないのが塩分です。

 

塩分過多になると、体内の塩分の濃度を薄めるために身体は水分を蓄えようとします。これがむくみの原因にもなるのです。

 

たまにダイエット停滞期だと思ったら実は、そうではなくて塩分過多によるむくみだったという人がいます。

 

この場合、塩分摂取量に気をつけ、さらに体内にたまっている塩分を排出すると体重が再び減り始め、フェイスラインもすっきりする事があります。

 

停滞期を乗り切る5:運動

ダイエット停滞期に突入したからと言って、いきなりハードな運動をする必要はありません。

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

というより、最初にがんばりすぎてしまうと、三日坊主になる可能性もあるので、負担にならないくらいの運動量が目安です。

 

脂肪燃焼の効果が高い「有酸素運動」がダイエットにはオススメです。

 

ウォーキング、ヨガ、エアロビクス、水泳など、あなたがストレスなく続けられるものを最低20分続けるようにしましょう。

 

またこれらの運動には身体の筋肉量をアップさせる効果があるので、イコール基礎代謝が上がることにつながります。

 

この5つの方法で、ダイエット停滞期は乗り切れます。停滞期が終わればまた再び体重減少が始まりますので、ぜひトライしてみてくださいね!

 

ダメ、絶対!ダイエット停滞期にしてはいけない3つの事

さて、ここまでは停滞期とは何か、そして停滞期に試すべき事をご紹介しました。ここでは逆にダイエット停滞期にしてはいけない事をお話していきます。

 

停滞期を乗り切れなかった多くの方がやる間違いに『さらなる食事制限』があります。

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

食事制限をパワーアップさせることは絶対にNGです。

 

仮に一時的に体重が減ったとしても、無理な食事制限による体重減少はリバウンドの可能性が高いのです。

 

リバウンドしてしまうと、次のダイエットはさらに難しくなります。またしてもホメオスタシス機能が働いてしまうのです。

 

また精神的なストレスも大きく、停滞期を乗り切るどころか挫折してしまう事もありますので、体重が減らないからと焦って更なる食事制限をするのは絶対にやめましょう。

 

ダイエット停滞期に焦りは禁物です。ストレスが溜りがちな時期ですから、上手にガス抜きしながら停滞期を乗り切ってくださいね!

 

ダイエットの停滞期まとめ

今回はダイエット最大の敵とも言える停滞期についてお話しました。

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

私も体験したことで、とてもつらかったです。しかし、停滞期は身体の抵抗ということを理解して、反対に楽しめれば、あなたのダイエットは成功したも同然です。

 

停滞期が来ているということは、今までの方法が間違っていなかったと考えられます。心を折らず、継続していきましょう。

 

ぜひ、あなたも上手に停滞期と付き合って理想のボディラインを手に入れましょう。

 

スポンサーリンク