注射だけで痩せる脂肪溶解注射とは

切らない脂肪吸引と呼ばれる施術にはいくつかありますが、その中で有名なものの1つに脂肪溶解注射というものがあります。

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

注射するだけで痩せれるなんてまるで夢のようですが、脂肪溶解注射がどのようなものかご存じですか?私は二の腕が気になって脂肪溶解注射を打ちました。その体験談とクリニックの医師に質問した内容を記事にまとめました。

 

今回は脂肪溶解注射の効果や副作用、メリットとデメリットについて詳しくお話していこうと思います!

スポンサーリンク

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは

メソセラピーとは?

脂肪溶解注射というのはメソセラピーに用いられる注射のことです。

 

 

メソセラピーとは

メソセラピーとは1952年にフランスで開発された痩身技術です。

少量の薬剤やアミノ酸、ビタミン剤などを脂肪層に注射して、脂肪細胞を破壊し分解・溶解させて体外に排出させるのがメソセラピーのメカニズムです。

脂肪細胞は一度壊れると再生することはありません。

 

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

簡単に説明すると注射で脂肪細胞を壊して尿で体外に出す痩身方法です。メソセラピーは医療行為なので医師しか施術できません。

 

脂肪溶解注射を打った部分は痩せた後も脂肪細胞が分解されて消滅しているのでリバウンドすることがないのです。これが切らない脂肪吸引と言われる理由です。

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

私は脂肪吸引経験者(二の腕)なのですが、脂肪溶解注射にするか、吸引にするか散々悩みました。

 

次の項からは脂肪溶解注射のメリットとデメリットについて、それぞれ詳しくご紹介していきます。

 

脂肪溶解注射(メソセラピー)のメリットとデメリット

脂肪溶解注射のメリットとデメリット

食事制限や運動と違って医療行為である脂肪溶解注射はハードルの高いダイエット方法と言えます。

 

ダイエットと言っていいのか微妙なラインですが、美容整形だと言う人もいればダイエットの一環と考えている人もいます。体の中に溶液などの成分を入れることに不安を感じる人もいるでしょう。

 

脂肪溶解注射のメリットとデメリットについてお話していきます。

 

脂肪溶解注射のメリット

メリット

 

①脂肪吸引に比べ安価

脂肪溶解注射は脂肪吸引に比べ施術料金が安価です。

脂肪吸引は一か所でも数十万円かかりますが、脂肪溶解注射であれば治療費を抑えることができます。

 

②回復時間不要(ダウンタイムなし)

美容整形をすると回復時間(ダウンタイム)と呼ばれる顔が腫れたり、目が充血したり、まるで暴行を受けたような状態になってしまうことがあります。

脂肪溶解注射にはダウンタイムが必要ありません。

施術直後から普通に生活することができますし、フェイスラインに施術した場合でも翌日からメイク可です。

 

③部分痩せができる

脂肪溶解注射は、ダイエットで落とし切れない部分の部分痩せが可能です。

落としたい箇所だけピンポイントで施術を受けることができます。

 

④リバウンドしない

脂肪溶解注射は脂肪の元になっている脂肪細胞を破壊します。

一度破壊された脂肪細胞は再生しませんので、施術後のリバウンドの心配がありません。

 

 

脂肪溶解注射のデメリット

デメリット

 

①一度の施術では効果が出にくい

1度に注入できる薬剤の量が限られているため、1回の施術では十分に効果が出ないことがあります。

数週間サイクルで3回以上の施術を受けることが推奨されています。

 

②大幅な減量はできない

脂肪溶解注射は減量を目的にしていません。ちょっとつまめる程度の脂肪を除去する部分痩せのための施術です。あまりに皮下脂肪が多い方には効果が出にくい施術です。

 

③副作用のリスク

脂肪溶解剤は安全性は保障されていますが、施術直後は皮膚が突っ張った感じがしたり、赤く腫れることもあります。また筋肉痛のような痛みを感じる人もいます。

 

④クリニックによって効果に差がある

クリニックによって脂肪溶解注射の種類は異なります。

クリニックによっては独自の有効成分をブレンドすることで脂肪溶解注射と謳っているところもあります。

また施術を行う医師の技量によっても、施術後の出来栄えに差が生じることがあります。

 

以上が脂肪溶解注射のメリットとデメリットです。

 

どんなダイエット方法にもメリット・デメリットが存在します。それはもちろん脂肪溶解注射も同じです。

 

注射一本で痩せれる!』と気軽な気持ちで施術を受けてしまいそうですがメソセラピーは医療行為です。

 

メリットだけでなくデメリットにもしっかり目を向けて、施術を受けるか受けないかを決めましょう。

 

先ほどちょっとお話しましたが、私は脂肪吸引か脂肪溶解注射かを悩み、最終的には脂肪溶解注射を選んだ経緯があります。

 

その時にかなり丁寧に美容外科のドクターにカウンセリングしてもらいました。

 

 

脂肪溶解注射を受ける前の疑問Q&A形式

脂肪溶解注射Q&A

ここでは、私が実際に美容外科クリニックのカウンセリングを受けた経験をもとに、一問一答形式で脂肪溶解注射についてのよくある疑問にお答えしていきます!

 

(どれも実際にS川美容外科Y医院の医師とのカウンセリングで私がした質問です)

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

どこだかバレちゃいそうですけど。

 

Q:脂肪溶解注射って痛いの?

A:人によります。痛いと感じる人から、くすぐったく感じる人までそれぞれです。脂肪溶解注射には麻酔成分も入っているため、注入時の痛みは最小限と言われています。また施術箇所によっても痛みには差があるようです。二の腕や太ももなどより、フェイスラインは痛みを感じやすいでしょう。

 

Q:脂肪溶解注射は1回じゃ効かないってホント?

A:はい。良心的な美容外科クリニックであれば1回で痩せる!即効性あり!という風には宣伝していないはずです。

脂肪溶解注射は1度で注入できる薬剤の量が決まっているため、間隔をあけて3~5回施術を受けることでより大きな効果が実感できます。

 

Q:脂肪溶解注射ができないパーツがあるの?

A:できないパーツというより向かないパーツはあります。脂肪溶解注射は『もうちょっと落としたい』くらいの脂肪に効果的です。

お腹の脂肪をガッツリ取りたい!という場合は、ある程度ダイエットしてからが効果的です。

二の腕、ふくらはぎ、フェイスラインなどに向く施術方法です。

 

Q:セルライトにも効く?

A:はい。セルライトの解消目的で脂肪溶解注射を受ける人も多いです。

セルライトの正体は体の中の老廃物や水分、これに脂肪が合わさったものです。

ダイエットや運動で落とすのは限界があるので、ピンポイントで受けれる脂肪溶解注射は最適な方法かもしれませんね。

 

Q:脂肪溶解注射の効果を更にアップするには?

A:脂肪溶解注射は即効性がある方法ではありません。いくら脂肪溶解注射で脂肪細胞を減らしても暴飲暴食すると他の部分は太ります。

規則正しい食生活、適度な運動は続けるべきです。

あとは、施術後にマッサージをすると、破壊された脂肪細胞の排出を助けてくれます。

 

Q:脂肪溶解注射の料金、相場は?

A:1本3万円程度です。ただし本数が増えると割引されるシステムを採用しているクリニックも多いです。

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

私がカウンセリングを受けたクリニックでは1本3万円でした。今は1本1万円以下というクリニックもありますね。

 

Q:脂肪溶解注射は海外でも行われている?

A:はい。元々フランスで1950年代に生まれた技術です。

次々と新しい薬剤が登場しており、脂肪吸引より安価なために施術を受ける人の数も増えているようです。施術料金も日本と同程度です。

 

Q:安い脂肪溶解注射は効かない?

A:安い=効かない、危ないとは言えません。施術料金が安価なのがウリな美容外科クリニックもありますので、値段と効果は比例するとは言えません。

ただし、一見安く見えても一本の内容量が少なかったり、品質に問題がある場合もあるようです。あまりにも安価なクリニックは避けた方が賢明かもしれません。

 

Q:脂肪吸引と脂肪溶解注射、どちらがオススメ?

A:こればかりはケースバイケースと言うしかありません。ガッツリ脂肪を取ってサイズダウンしたい方は脂肪吸引の方が確実です。

ただ、健康な体にメス(実際はカニューレですが)を入れるわけですし、ダウンタイムが必要になります。

脂肪溶解注射は吸引に比べ体への負担は少ないですが、その分効果もマイルド。

吸引と脂肪溶解注射、それぞれのメリット・デメリットを理解した上で判断すると良いでしょう。

 

 

脂肪溶解注射:メソセラピーまとめ

吉川ちえちか

脂肪溶解注射は○kg痩せたい、という方にはオススメできませんが、部分痩せをしたいという方、ダイエットの仕上げには有効な方法だと思います。

 

agehaモデルの吉川ちかさん、TBSアナウンサーの吉田明世さんなどは、自ら脂肪溶解注射を受けたことを公表しています。二人ともすごくキレイですよね!

 

メタボマン 久保メタボマン 久保

この方が吉川ちかさんですか?

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

そうです。

 

メタボマン 久保メタボマン 久保

すごくかわいい。

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

ですよね。

 

メタボマン 久保メタボマン 久保

この方の場合、脂肪溶解注射のレベルではないですよね?

 

ボディークリエイターかおりボディークリエイターかおり

You tubeで整形金額暴露みたいなチャンネルがありますね。興味がある方はちえちかチャンネルをご覧ください。ダウンタイムの顔とかも出しています。

話を戻して、脂肪溶解注射に限らず、痩身施術を受けるのは美意識が高い、ということですから悪いことではないと思います。

 

大切なのは、他力本願になり過ぎないことです。カラダのお肉は技術で取れても、ココロのお肉はお金では取れません。

 

女性はキレイになりたいと思って努力し続ける限りどんどんキレイになれる

これは私が尊敬するメイクアップアーティストの方の言葉です。

 

この言葉を信じて一緒にがんばりましょうね!

スポンサーリンク