東京都墨田区菊川にある菊川内科皮膚科クリニックでは、爪や髪、肌のトラブル等の幅広い診療を行っています。都営新宿線菊川駅A2出口から徒歩2分のロケーションで、近隣のコインパーキングと提携している為、車での通院も可能です。土曜と日曜も診察を受け付けているので、平日は時間が取れない人にも配慮されています。また、江東区との区境いに位置しているので、墨田区のみならず、森下、住吉、清澄白河に在住の人も通いやすいです。

2診療体制ということもあり、待合室は広くて医療冊子や雑誌等が用意されているので、有意義に過ごせます。菊川内科皮膚科クリニックの皮膚科には、女性医師も多数在籍しているので、女性も安心して診察を受けることができます。保険診療が中心ですが、巻き爪ワイヤー治療や男性型脱毛症(AGA)治療といった、一部自費の治療も行っています。皮膚の痒みや痛みの症状は、時間が経つと治まることもあって、我慢して放置してしまう人がいますが、そうすると跡が残ってしまったり、より重い症状となって長期的な治療が必要になる危険性を含んでいます。

そのような事態にならない為にも、早期治療をおすすめします。また、そばかすやニキビ跡などの色素沈着による肌のトラブルには、ハイドロキノン製剤や、ケミカルピーリングで対応しています。ハイドロキノン製剤でメラニンを減少させることで、そばかす等の色素を薄くすることが可能です。ケミカルピーリングは、従来のピーリングよりも肌に優しく、肌を傷つけたりしないので安心して利用することができます。

皮膚の痒みや痛み、肌のトラブルで悩んでいる人は、墨田区の菊川内科皮膚科クリニックを受診してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です